スマホってただ持っているだけなのにどうしてこんなに毎月の料金が高いの?


携帯自体はもう20年近く持っています。スマホには3年程前に買い換えました。
その頃、スマホ代相当の金額を毎月の料金から割り引きしてくれるので、ガラケーの頃と変わらない金額で機種変更が出来るということで契約しました。

その契約のままですので、今でも毎月五千円から多い時で八千円程を携帯料金として支払っています。

ふと、先日請求書の内訳が気になりました。
その内訳をよくよく見てみると、毎月通話はほとんど利用していなくて、ほとんどがデータ通信のパケット定額の月額料となっていました。

実際どれくらいスマホを利用しているかというと、ほとんどが主婦で自宅に居ますから非常時の連絡手段としてということと、少しアプリやインターネットでWebサイトを見たりするのに利用するぐらいなんので、パケット定額といってもそれほどデータ通信容量を活用しているわけではありませんでした。

自宅用に契約しているインターネット回線も毎月五千円ぐらいします。
それと同じくらいスマホ料金として払っている形になっています。
これに、夫の分のスマホ料金も合わせたら毎月1万円以上を携帯、スマホ料金として支払っています。

まぁ、夫はスマホを使ってオンラインゲームをしていますからそこそこデータ通信容量を使ってはいますが、それでも自宅ではwifiがあるのでスマホのデータ通信自体はそれほど使っていません。請求書の内訳で確認してみたら毎月3GBにも到達していませんでした。

と、こういったスマホの使用状況なのですが、データ容量もあんまり使いきってないようですし、通話だってそんなにしていません。
結局、スマホを使っても使っていなくても毎月同じだけかかってしまうのはちょっと損をしているような気がしています。

今後も使い続けることを考えると、年間10万円以上をスマホ料金に捨てているような今の状態は早くになんとかしなくてはいけないと思います。

格安スマホや格安SIMにする事で、キャリアメールが使えなくなったり、お財布機能が使えなくなるそうです。
(参考サイト:はじめて格安スマホhttp://xn--78j2aza7e8n4gua6948f74xa.net
お財布機能についてはいいとして、キャリアメールが使えない不便さは結構痛いです。
でも、gmailやLINEで代用がきくようなのでそちらに切り替えてしまえば、魅力的なプランかと思います。

ただ、格安スマホはコンピューターに疎い女性には若干ハードルが高く感じます。
それでも格安スマホや格安SIMを使った場合の料金を見ると、何かの間違いなのではないかという程安くて、今の毎月のスマホ代が半分ぐらいになる部分に心ひかれます。
むしろもう乗り換える気マンマンだったりします。

スマホに変えたらスマホ料金が上がってしまった…

以前は携帯電話にウィルコムを使っていました。
月々五千円で通話し放題、メールも無料だったのでとっても助かっていました。

これが数年前、iPhoneがドコモから発売になったのと同時にスマホに変えました。
そしたら、スマホにかかる毎月の料金が月々一万円弱になってしまいました。
電話音質もメールが早く届くとかちゃんと届くとかそういった基本的な部分は変わりなく、ただスマホを使ってインターネットでホームページとか通販をするのが簡単になったかな?というくらいの違いなのに、毎月のスマホ代が倍にもなった事には正直納得できていません。

そんな中、最近雑誌なんかで格安スマホや格安SIMについての特集をよく目にするようになりました。
インターネットで注文するタイプとビックカメラなんかの実際の店舗で買えるものもあるようなので、先日ビックカメラにいってみました。
店頭で格安SIMに切り替えたら月々の料金がどれぐらい下がるか確認したところ、現状の半額以下になる事がわかりました。

これまで、「スマホってやっぱり高いもんなんだな…仕方ないか」って思っていました。
しかし、今回格安スマホや格安SIMについて調べた事でこの考えも変わってきました。

私が今契約しているドコモや、au、ソフトバンクなどの大手携帯キャリアに払う料金は年々じわじわと値上がりしています。
この3社で日本の携帯電話市場というものほとんどが賄われてきただけどに、こういった大手が値段付けしたものを受け入れるしかなかったのがこれまでだと思います。
しかし、総務省がこの3社で市場を寡占している状況を良しとせず、あらたにMVNOという形で新規業者が市場に入れるようにした事は、私達のような利用者にとっては歓迎できる事だと思います。

格安スマホへの乗り換えを検討中です。

私は現在大手携帯キャリアと契約を結んでスマートフォンを利用しています。
しかし、毎月の通信費や電話代、本体費用含めてスマホ料金が5000円程度かかってしまっているので、このランニングコストを抑えるために格安スマホへの乗り換えを検討しています。

私はWi-FiモデルのiPad Airを所有しており、自宅では主にiPad Airを使ってインターネットやアプリを利用しています。
それらアプリを利用して家族や友人とコミュニケーションをとっているので音声通話を使う機会は殆どありません。
また自宅外でのスマートフォンを利用してのアプリの使用やインターネットの利用は殆どありません。
大手携帯キャリアのスマートフォンのプランは私の手に余るものでありより安価でシンプルなプランを利用したいというのが現在の私の考えです。

格安simについては、私は1年ほど前から自宅外でMacBook Airを使うためにBIGLOBEと契約しWi-FiルーターでBIGLOBEの格安simを利用しています。

月額900円で毎月3GBまで高速通信ができるエントリープランというのを利用しているのですが、毎月3GBの通信量でも簡単なブラウジングやメールなどであれば十分に足りますし、3GBの容量を使いきってしまった後でも低速ではありますが、メールなどを行なうのには十分な速度での通信ができるので今まで困ったことはありません。

現在ではBIGLOBEの他にも多くの格安sim取扱業者が格安simと格安スマホがセットになったプランを販売しておりMNPにも対応しているので簡単に乗り換えができますし、格安simの使用感はわかっているので、近い将来スマートフォンも格安スマホへ乗り換えるつもりです。

格安スマホや格安SIMに変えて毎月のスマホ代を抑えたい

スマホは主にメールとネットサーフィンで使っています。

通話も1ヶ月に1回くらい、動画などの容量の大きい通信は家でWiFiで行います。
ですのでスマホ契約では、通信量3GBと通話し放題のプランを選んでいます。
先日、24回払いにしていた機種代金も支払終わりました。
これで毎月のスマホ代も安くなると思っていましたが、留守電やオプションはつけない、一番シンプルなコースなのに月々7000円程度のままです。

しかも、今、契約している携帯電話会社はもう20年くらい使い続けています。
しかし、数年前に長期契約者への年数割引もなくなり、ポイントも全然つかなくなりました。
長く使っているユーザーより、新規に契約する方が得するようになってしまいました。

以前のガラケーの時はいろいろオプションをつけても毎月だいたい5000円程度で済んでいました。
現状のスマホに毎月払っている金額との差はやっぱり大きいです。

最近、雑誌やテレビのCMなどで格安スマホの話題を良く目にするようになりました。
毎月の料金が半分どころかもっと下がるようで非常に興味を持っています。
その上、私のようにデータ通信で容量の大きなものを使わない場合は、速度もそんなに重くはならないようなので魅力的です。

格安スマホに変えて浮いたお金を他の物に使った方が満足度も高いですし、今の毎月の携帯代金がもっと安くなるとわかってしまうと気になります。
格安スマホは業者選びをちゃんとすれば回線の安定性や速度、サポートも大手の携帯電話会社と同じだと思います。
ですので、大きな不安や心配も出始めよりは格段になくなっていると思います。

また、格安simだけ購入して、機種は今のを使うパターンだとさらに安くできるのですぐにでも乗り換える事ができます。

今はオンラインでも注文できるので、自宅に居ながらにして格安simや格安スマホに乗り換えができるのも手軽で良いと思います。
なにより、経済的負担を軽減できるのが嬉しいし、その分を他のことに使いたいと思います。